豆乳に含まれる大豆イソフラボンがメリハリボディにアプローチ

ピンキープラス

豆乳を使用したバストアップ法はもはや知らない方はいないくらいの人気ですが、その評判の秘密は豆乳に含まれる成分にあったのです。

 

豆乳は大豆でできており、その大豆の中にはイソフラボンという成分が含まれています。この成分は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、バストアップしやすい身体になるのです。

 

エストロゲン自体を増やすのは難しい事ですが、このイソフラボンを積極的に取り入れる事を習慣化すればバストアップも夢ではありません。

 

また、豆乳は上記に挙げた通りにバストアップと同時に女性らしい身体に作る働きもあるので身体にメリハリが少ないという方でも効果的な飲み物です。

 

商品も大きく分けて3つのタイプに分かれており、無調整・調整・飲料と種類によって大豆イソフラボンの量も違います。

 

どれも効果はもちろんあるのですが、味がなくても飲めるという方は量の多い無調整を、甘みがないと飲めないという方は少なめの調節や飲料などをチョイスして飲むなど自分の好みでタイプを選ぶと毎日続けやすいですよ。

 

私もはじめは豆乳の風味が苦手だったので、コーヒー味をよく飲んでいました笑。

 

でも、段々慣れてきたので今では無調整豆乳です。

 

あと、豆乳は飲むというだけじゃなくて、鍋に入れたりと料理にも使用できたりと幅広い使い道がありますよね。

 

バラエティが多いと飽きにくいのでこの事も大きな魅力となっています。

 

またバストアップのために1日に必要な量が70〜75mlなので、無調整のものを1本取るとちょうど良いですよ。

 

少し多く感じますが、アレンジが効く飲み物なので上記のように上手に使うと飽きませんよ。1日かけて飲んでも良いですし、飲み方は自由ですが、朝食の前に取ると吸収が良いのでおすすめです。

 

きなこもイソフラボンが含まれているので混ぜて摂取する事も近道になるかもしれませんね。

 

ホルモンでバストアップを目指すので多少時間は掛かりますが、貧乳や女性らしい身体を目指している方には簡単でおすすめの方法なのでぜひ試してみてください。量も取りすぎるとバランスを崩してしまうので目安の数字を参考に効率の良いバストアップをしていきましょう。

 

  • おすすめ

ピンキープラスでバストアップ!

ピンキープラス

 

>>詳しくはこちら<<