筋トレのバストアップ効果

ピンキープラス

 

バストアップしようと思った時、やっぱりまずはお金をかけずに身近にできるものから始めようと思うと思うんです。

 

そんな、自分でできるバストアップ法は筋力トレーニングではないでしょうか?

 

筋トレしたら足や腕が太くなる〜って避ける女子もいます。

 

筋肉を鍛えるとゴツゴツとした身体になってしまうんじゃ?

 

逆に胸が小さくなってしまうんじゃないか?と思われがちですが、実際には正しい筋トレはバストアップに効果大です。

 

確かに、おっぱいの大半は筋肉ではなく脂肪で形成されていますが、その脂肪を支える土台となっているのは大胸筋です。

 

この為、筋肉を鍛えて厚みを持たせることで、同じ脂肪量であっても胸を大きく見せることができます。

 

また、胸というのはサイズだけでなく、形もかなり重要な要素ですよね。

 

大胸筋は垂れの防止や形の維持にとっても大切な役割を果たしているんです。

 

どれだけサイズが大きくても、垂れ下がっていたり左右に流れてたら魅力的な胸とは言えないので、バストアップには筋力トレーニングが欠かせません。

 

バストアップののために行う筋トレはできればジムなどでトレーニング器具を使い、インストラクターの指導の下で行うことがベストですが、自宅で簡単にできるトレーニングでも十分な効果を得られるんですよ。

 

そんな自宅で効果的に大胸筋を鍛えられる代表的なトレーニングが、腕立て伏せです。

 

バストアップの為には15回3セットを目安に行うのが良いですが、筋力が弱く、回数をこなすのが厳しいという場合には、膝を付けることで比較的楽に行うことができます。
また、合掌のポーズのように胸の前で手を合わせ、力を入れながら手を前後左右、上下に動かすエクササイズもバストアップに効果的です。腕立て伏せが体力的に厳しいという場合には、まずこちらから始めてみるのもいいですね。

 

筋トレが久しぶり、もしくは初めてという人は、ちゃんと正しく筋トレが出来ていればですが、翌日の大胸筋に筋肉痛を感じることでしょう。

 

それはしっかり筋肉に負荷をかけれている証拠なので安心してくださいね!

 

  • おすすめ

ピンキープラスでバストアップ!

ピンキープラス

 

>>詳しくはこちら<<