牛乳の種類について

ピンキープラス

 

毎日牛乳を飲んでいるという方は少なくありません。

 

牛乳自体は味もほんのりと甘く温めて飲んだり料理に使用するなど様々な用途がありますので普段から習慣的に飲んでいるという方が増えてきています。

 

ただ健康や美容のために牛乳を飲んでいるという方の多くは、カロリーなどを考慮して調整タイプや低脂肪タイプなどを飲んでいると言われています。

 

牛乳は大きく分けて三種類あり、生乳から乳成分の一部を除き殺菌した『成分調整タイプ』、生乳から決められた規格に合わせて脂肪分の一部を除いて殺菌している『低脂肪タイプ』、一般的な販売店で販売されている生乳を殺菌して売られている『牛乳』の三種類です。

 

脂肪分などが多いタイプ程味が濃く感じられ、甘みを感じますがカロリーが高くなりますので、すっきりとした飲み心地の低脂肪タイプが人気です。

牛乳がバストアップに良いと言われる理由

ピンキープラス

昔から牛乳を飲むと背が伸びるなど、成長に欠かせない栄養素として毎日飲んでいる方も多いですが、実は美容効果も高いとして若い女性を中心に幅広い世代の女性に注目されているのです。

 

そもそも何故牛乳が美容に良いとされているかというと、タンパク質や体の中で燃焼されやすい中鎖脂肪酸、腸内環境を整える乳糖の他に、豊富なミネラルが配合されていることが挙げられます。

 

ミネラル成分の中でも特にバストアップに必要とされる亜鉛は女性ホルモンを活性化させる為に不可欠な成分とされており、現代女性の多くがこの亜鉛不足になっているといわれていますので、バストアップに強いつながりがある女性ホルモンを増やしたり、女性ホルモンの働きを活発にするためにも簡単に亜鉛成分を補給できる牛乳はとても役立ちます。

バストアップ効果を高める牛乳の飲み方・アレンジ方法

牛乳を飲む方法は冷蔵庫で冷やした物を直接飲む方法や、電子レンジなどで温めて飲む方法でも充分に高い栄養効果を得ることが出来るメリットがありますが、より高いバストアップ効果を実感したいという方におすすめの飲み方が、きな粉を溶かして飲む方法です。

 

きな粉には大豆から摂取出来る豊富なイソフラボンが配合されており、このイソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲンに強い影響を与える効果がありますので、こまめに摂取することでバストの乳腺が太く発達しやすくなり、バストアップをすることが出来るようになるのです。

 

バストアップの他にも、女性ホルモンのバランスが整うと生理周期が正常に起こりやすくなり体の調子を整えやすくなりますし、牛乳自体に高い栄養素が豊富に含まれていますので、生活習慣で不足しがちな栄養素を簡単に摂取出来る万能食品として注目されています。