不正出血が起こる原因

ピンキープラス

 

生理でないのに出血するのが不正出血です。

 

不正出血というと病気を疑ってしまうかもしれません。確かに子宮がんや子宮筋腫、子宮内膜症などの女性特有の病気のサインのこともあります。

 

その場合は早めに病院を受診して治療を受けるべきです。ただ、病気ではないけれど不正出血することもいつくかあります。

 

まずはホルモンバランスの乱れです。何らかの原因でホルモンバランスが乱れると出血することがあります。

 

また、中間期出血というのもあります。これは生理と生理の間の排卵期に卵胞ホルモンが一時的に低下することが原因です。

 

これは生理現象のため心配はいりません。生理と生理の間に出血するという方は基礎体温をつけてみるといいかもしれません。

 

それと妊娠や甲状腺の病気が原因のことも考えられます。今月は出血が少ないと思っていたら妊娠の可能性もありますし、まれですが甲状腺異常が原因で不正出血することもあります。

 

このように一言で不正出血といってもいくつかの原因があるのです。

バストアップサプリと不正出血の関係

胸が小さいことをコンプレックスとしている女性は少なくありません。

 

昔に比べれば日本人女性の胸も比較的豊かになりましたが、それでもすべての女性がそうとは限りません。そこでコンプレックスを解消しようとエクササイズやマッサージなどをしてみてもそれでも一向に効果がない。そこでバストアップサプリを使う方も多いようです。

 

バストアップサプリは飲むだけでバストアップできるわけですから、とても簡単です。

 

ただ、バストアップサプリを飲むことで不正出血をするケースがあります。

 

この原因はホルモンバランスの乱れです。多くのバストアップサプリには女性ホルモンのエストロゲンの分泌を活性化する成分が含まれています。エストロゲンは女性らしい丸みのあるボディラインを作るために欠かせないホルモンです。

 

エストロゲンの分泌が増えることでバストアップを図るわけですが、それによってホルモンバランスが乱れ、その結果不正出血が起こることがあるのです。

ピンキープラスなら不正出血といった副作用の心配はなし

バストアップサプリでバストアップしたいけれど、不正出血するのは嫌というのが本音でしょう。

 

実は不正出血の恐れが少ないバストアップサプリがあるのです。

 

それがピンキープラスです。

 

ピンキープラスには多くのバストアップサプリに含まれているプエラリアが含まれていません。その代りに含まれているのがイソフラボンとタンニンです。こちらの成分はイソフラボンはエストロゲンと似た作用をしますがプエラリアほど強力ではありません。

 

つまり極端にホルモンバランスを乱しません。

 

ピンキープラスのブラックコホシュはマイルドに作用するので、ホルモンバランスを極端に乱すことなくバストアップできるのです。

 

さらにブラックコホシュはホルモンバランス調整作用があるため、生理中でも飲むことができます。

 

プエラリアで不正出血があったから不安でバストアップサプリを試せないという方でも、イソフラボンのマイルドな作用のピンキープラスであれば安心して使用できるでしょう。

 

>>ピンキープラスの詳細はこちらのページでご紹介しています。