ナイトブラの必要性について

ピンキープラス

 

夜寝るときに、ブラジャーを着用するという人はどのくらいいるでしょうか。

 

寝る時用のブラには、賛否両論あり、着用派と着用しない派に真っ二つに分かれるようです。

 

確かに、夜のブラ着用は、締め付け感が気になったり、皮膚に跡が残ってしまうこともあり、心地の良いものではありません。寝るときくらい解放されたい!って思いますよね。

 

でも、何もつけない無防備な状態だと、おっぱいの脂肪が横に流れたりして、知らず知らずのうちにのっぺりとした胸になってしまいます。

 

もし、バストアップや美乳を目指したいなら、夜専用のブラ「ナイトブラ」を選びましょう。

 

ナイトブラの特徴は、締め付け感が少なく、バスト全体をホールドしてくれる点です。

 

仰向けで寝ていると、横や下にお肉が流れてしまいますが、ナイトブラできちんと固定することで、お肉がバストに集められ、型崩れを防ぐことができます。

 

楽ちんだからと日中はヌーブラを着用している女性も多いですが、1日中、バストがホールドされていない状態が続くと、胸全体が下垂してしまう恐れがあります。

 

その原因の1つに、クーパー靭帯が伸びてしまうという事が挙げられます。

 

一度伸びてしまうと、元に戻らない上、どんどんバストが萎んでいってしまいますので、ヌーブラなどを着用している人は、夜はナイトブラを着用することをおすすめします。

 

寝ている間に、クーパー靭帯が伸びてしまうことを防ぐ役目があるのです。

 

中には、ナイトブラを着用せずに、通常のブラジャーを夜も付けている方がいますが、逆効果です。締め付けすぎると、良質な睡眠を邪魔してしまいますし、なによりも血行がわるくなってしまいます。

 

同じように、日中の間、夜用のブラを付けることもあまりよくありません。

 

それぞれの目的と用途にあったブラを選び、正しく着用することで、年齢を重ねても美しいバストを保つことができます。

 

今から、さっそくナイトブラ習慣を始めましょう。